大分製紙グループ SDGsの取り組み

「紙」のリサイクルを担う企業である大分製紙グループは衛生用紙(家庭紙)の製造・販売を通じ、

皆様の暮らしや環境への貢献に取り組んでいます。また、SDGsの目標達成と持続可能な社会実現に向けて

事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

私たちのSDGsの取り組みについては下記よりご確認ください。


大分製紙グループSDGsの取り組み

ポケットモンスタートイレットペーパー新登場!

大人気シリーズ『ポケットモンスター』のプリントトイレットペーパーが新登場!

パッケージには人気投票で上位にランクインするキャラクターが多数登場!

ロールプリントはなんと全20パターン! 【20パターンの内ランダムで12ロール入っています。】

※商品の特性上、同じものが2個以上入っていたり、全種類揃いにくい場合がございますので、ご了承ください。


赤・緑の初期のシリーズからソード・シールドの最新のポケモンまで登場し、

あらゆる世代のお客様に楽しんでいただけるトイレットペーパーとなっております。

環境にもやさしい仕様のトイレットペーパーです。(再生紙100%・FSC認証製品・ラビットパック)


九州・沖縄・中国・四国・近畿・関西地方の販売店にてご購入頂けます。

お近くで商品が見当たらない場合は弊社のオンラインショップ(Amazon)にて取り扱っておりますので、

是非一度お試しください!

【紙の裏返りの対象方法動画を配信中です。】

ダブルのトイレットペーパーをご使用時に、プリント柄が裏返ってしまう、ミシン目がずれるなど生じる場合がございます。

製品の特性上起こる現象であり、簡単に元の状態に戻すことが可能です。

対処方法を動画にて配信していますので、お困りの際にはチェックしてみてください!

健康経営優良法人(中小規模法人部門)2021に認定されました。

2021年3月4日、弊社は「健康経営優良法人(中小規模法人部門)2021」に認定されましたのでお知らせします。

健康経営優良法人とは、地域の健康課題に即した取り組みや健康増進の取り組みをもとに、

特に優良な健康経営を実践している法人を認定する制度です。


認定を受けるためには、いくつかの要件をみたす必要があります。

例えば、都道府県の健康宣言を行っていること、社員が健康診断を100%受診していること、

健康に関する情報を社員で定期的に共有していること、受動喫煙に関する対策を行っていること、

感染症に関する取り組みを行っていること、などがあります。


大分県では、弊社を含め57の中小企業が認定されております。

今後とも、弊社は社員の健康管理を経営的な視点で考え、実践する

「健康経営」に積極的に取り組んでいこうと思います。

春季限定商品『桜うらら12ロールダブル』を今年も発売します。

昨年も大変ご好評いただきました日本の四季シリーズです。

パッケージ・プリントともに桜をモチーフにした華やかなデザインのトイレットロールです。

桜の香り付きで春の訪れを感じさせる製品に仕上がりました。

安心・安全の日本製トイレットロールです。


九州・沖縄・中国・四国・近畿・関西地方の販売店にてご購入頂けます。

お近くで商品が見当たらない場合は弊社のオンラインショップ(Amazon)にて取り扱っておりますので、是非一度お試しください!

日本ユニセフ協会より表彰されました。

2020年12月22日、日本ユニセフ協会より表彰されました。

弊社は日本生活協同組合連合会様によるアンゴラの子どもたちへの教育支援『コアノン スマイルスクールプロジェクト』に協力させて頂いております。

CO・OPコアノンロールやCO・OPやわらかワンタッチコアノンロールを1パックご購入頂くと、1円が日本ユニセフ協会様を通してアフリカのアンゴラ共和国に寄付されます。

寄付金は「子どもにやさしい学校づくり」を支援しております。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、表彰式は初めてオンラインでの開催となりました。

一日でも早く新型コロナウイルスの感染が収まる事を祈っております。